この資料について

2020 年10月28日~ 30日の3日間にかけて開催された「第11回 Japan IT Week 秋」にて、弊社 データデザイン部 部長の西尾敬広が「デジタル時代のAI活用事業会社におけるAIの活用事例と成功のポイント」をテーマに講演いたしました。
本ebookにて、こちらの講演内容を無料でご覧いただけます。

<本ebookの対象とゴール>
対象:業務、業種を問わず、AIを業務に活用したいと考えている方
ゴール:自社業務にAIを適用する際のポイント理解

主な内容

事業会社の持続的な成長には「AIという武器」が必須
各社の事例に見る、データ・テクノロジー活用のポイント

  • 「デジタルの時代」とは、具体的にはどんな時代?
  • 10年後には、みんなが普通にAIを活用するようになる
  • 事例:製品の故障予測
  • 事例:段ボールの不良品検知
  • 事例:ドライブレコーダー映像をAIで判定

「ベテラン辞めたらどうする問題」をAIで解決できるか?
非属人化を目指し、技術継承が進む背景

  • 「AIの価値」を決める、3 つのポイント
  • 外注前に自社で行っておきたい「課題の一覧化・優先順位づけ」
  • データは“数があればいい” わけではない
  • AIの価値を正しく理解して、プロジェクト推進してほしい

ダウンロード方法

フォームにご入力・送信いただきますと、ダウンロードページが表示されます。
※ご入力頂いたメールアドレス宛に、最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム