この資料について

弊社が提供しているプロダクトに関するメディア掲載記事をPDFにいたしました。
 
” 富士通クラウドテクノロジーズ(以下、FJCT)は、人工衛星で撮影された画像 をディープラーニングなどの技術を用いて分析し、地表のさまざまな情報とその時系列での変化をCSVファイルに加工するサービス [Starflake(スターフレー ク)]を7月に提供開始した。このサービスの企画意図と企業での活用アイデアについて、同社ビジネスデザイン本部データデザイン部の金岡亮氏、吉田孟弘 氏に話を聞いた。” 
(本文より)
 
掲載・記事提供元:CNET Japan 
 

ダウンロード方法

フォームにご入力・送信いただきますと、ダウンロードページが表示されます。
※ご入力頂いたメールアドレス宛に、最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム