本動画は2020年10月15日(木)に実施したウェビナーのオンデマンド配信です。本フォームに入力いただくことで、動画を閲覧できます。

このウェビナー動画は、
「DX/AI推進を担当しているがうまく進まない」「情報収集はしているけど今後どうすれば良いのか、どの課題から着手していくべきか迷っている」
という方に最適です。

昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するカギとしてAI・データ分析が注目されています。しかし「社内にAIがわかる人材がいない」「導入効果が得られるか不安」などの課題があり、推進プロジェクトは一筋縄では行きません。

そこで本ウェビナー動画では、AI・データを使ったDXの実現が全く進まないクリティカルな理由と、それにどう対応すれば良いかを3つのポイントに絞ってお伝えします。

開催概要

【DX/AI推進担当者向け】
なぜ貴社ではAI・データを使ったDXの実現が全く進まないのか?

プログラム
  1. DX/AI・データ分析とは
  2. AI・データを使ったDXの実現が全く進まないクリティカルな理由
  3. AI・データ分析プロジェクトを推進する3つのポイント
  4. QAタイム
対象者
  • DX/AI推進担当者, 幹部社員
  • 業務部門担当者, 幹部社員
登壇者
  • 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
  •    データディレクター 宮崎 義継
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン事業
閲覧形式
ウェビナー動画
※ウェビナー動画のオンデマンド配信となります

講師のご紹介

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
データサイエンティスト / ディレクター
宮崎 義継
 
大手生保系SIer、TOCによるマネジメント変革、Windsurfing labプロジェクトでの組み込み開発及び事業開発を経て2019年11月より富士通クラウドテクノロジーズに入社。データ活用サービスの構築及び企画を担当。
執筆ブログ記事一覧

 お申し込み方法

動画の視聴は無料です。フォームにご入力・送信いただきますとお申し込み完了となります。
 
※ご入力いただくメールアドレス宛に、弊社からの最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム