このセミナーについて

データサービス パートナープログラム参加企業様との共催でオンラインセミナー(ウェビナー)を開催いたします。

当社 富士通クラウドテクノロジーズは、2019年7月度より衛星データ「Starflake」をはじめ、様々なエリアデータの提供を開始しております。本ウェビナーでは、データサービス パートナープログラムに参加頂いている企業様と、エリアデータの具体的なユースケースやAIを用いた応用例についてお話しします。

3/13は、地理の視点から商業施設のマーケティングを支援するジオマーケティング」様にご登壇いただき、空間データとAIを活用して、居住者特性の理解、商業不動産立地の評価・活用・既存施設活性化などの応用事例を紹介します。弊社FJCTからは、エリアデータとBI、AIを組み合わせた高度化事例と不動産業界のデータ分析デモをご紹介します。
どうぞふるってご参加ください。皆様からのお申し込みをお待ちしております。 ​

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申し込み後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください。

開催概要

エリアデータ分析・AI活用の最前線 セミナー
データ流通市場の歩き方 – 地理空間情報を中心に

日時
2020年3月13日(金) 14時30分~17時00分
内容
  •  Session1  居住者クラスターからみた商業不動産評価と最適化
  •  Session2  エリアデータとAIで見えるもの(不動産分野のデータ活用デモあり)
  •  Session3  無料相談会

  • 登壇予定者
  • ジオマーケティング株式会社
     代表取締役 酒井 嘉昭 氏
    富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(主催)
     データデザイン事業 金岡 亮
対象
企業でデータ活用に取り組んでいる方
参加費 無料
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン事業
共催 ジオマーケティング株式会社
開催形式
ウェビナー 

ご参加について

参加費用は無料です。ただしご参加は事前申込制となっております。
おひとり様1回ずつお申し込みください。

 お申し込み方法

フォームにご入力・送信いただきますとお申し込み完了となります。
競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 
※ご入力いただくメールアドレス宛に、弊社からの最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム